タクシー運転手のチップや「釣り銭いらない」は迷惑?相場はいくらかとお客様への本音も

スポンサーリンク
タクシー利用者

タクシー運転手をしていると、時々お支払い頂くときに、「お釣りはいいです」とか「釣りはとっておいて」などと言われることがあります。

また、国内において何かしらサービスを受けたときに、チップを渡すという習慣はあまり一般的ではないですが、上記の「釣り銭とっておいて」とは別に、¥1,000~¥3,000程度のチップ(心付け)をいただくことも、時にはあります。

タクシー運転手にとってお客様からの「釣り銭」と「チップ」は、手取りを増やす貴重な収入源で、とてもありがたいことです。

では、お客様が良質なサービスを受けたときなどに、「釣り銭やチップ」を渡したいと思ったとき、いくらくらいか相場なのでしょうか?

そこで今回は、タクシー運転手がいただく「釣り銭とチップ」について解説します。

この記事に書いてあること

タクシー運転手のチップの相場はいくらなのか?

✅運転手にチップを手渡してほしい2つのケースとは?

について、現役ドライバーが解説しています。




タクシー運転手にとって「釣り銭をいただく=チップ」

冒頭でも述べたように、お支払いいただくときに「お釣りはとっておいて」と言って降車されるお客様はとてもありがたいです。

この釣り銭は、そのまま運転手の手取り収入となります。

よって、「チップ」をいただくことと同じことです。

ちなみに「チップ」とは、規定料金とは別に、サービスを受けたことに対して心付けとして相手に渡す現金のこと(ウィキペディア引用)ですが、この記事では便宜上、上記の釣り銭も含めて、「チップ」とします。

 

タクシー運転手へのチップの相場はいくらか?

まず、国内でのタクシー運転手へ手渡すチップは、いくらくらいなのか?解説します。

 

「釣り銭とっておいて」の相場は?

「釣り銭とっておいて」のケースでは、10円~数百円まで、金額は幅広くなります。

そのときのメーター料金によって異なるので、一概には言えません。

例えば、ワンメーター料金が¥570で、「近いところで申し訳ない」と千円札1枚出して、「お釣りは取っておいて」と、釣り銭¥430いただくこともあれば、メーター料金¥2,090で、千円札2枚と100円玉1枚で「お釣りはいいです」と釣り銭¥10いただくこともあります。

 

「チップ」の相場は?

タクシー運転手に手渡すチップ・心付けの金額の相場は、¥1,000~¥3,000程度が多いです。

釣り銭プラス千円札1枚いただくこともあれば、時々貸切の仕事をさせていただくと、謝礼として¥2,000~¥3,000程度、封筒やポチ袋に入れて、頂戴することもあります。

 

お客様からいただいたチップの最高額

管理人がお客様にいただいたチップの最高額は、形式的には「釣り銭取っておいて」になるのですが、「¥6,500」くらいいただいたことがありました。

50代のスーツを着たビジネスマンで、電車に乗り酔って寝過ごしてふた駅通り越してしまい、急行の停まらない駅から、タクシーを呼ばれて、たまたま私が無線配車されてお迎えに行きました。

終電まで30分程あったので電車はあり、その駅から乗り換えれば目的の駅まで行ける時間帯でしたが、市内の高級住宅街の団地まで、メーター料金¥3,500くらいになり、

「助かりました。これでもう結構です」

と、一万円札を出されて、¥6,500程の釣り銭(釣り銭というよりチップですが)をいただきました。

ちなみにそのご自宅は、圧倒されるようなお家でした。

やっぱりお金持ちは違うなーと、いただいて嬉しかったのですが、何か複雑な気持ちにもなりました。

タクシーで万札や五千円札の支払いは非常識?マナーやお釣り・現金決済についても解説!
ご乗車されてお支払いされるとき、1万円札(万札)を出されることはよくあります。最近はSNSで、運転手に万札を出したら釣銭が無いとか、怒られたとかの投稿もあるようで、3か月程前には朝の某情報番組でも取り上げられていたようです。 そこで今...




タクシー運転手にチップを手渡した方がいい2つのケース

運転手の立場から、状況に応じて、お客様からチップ(心付け)をいただきたいシーンもあります。

特に以下の2つのケースを解説します。

 

トランクに大量に積む買い物をしたとき

スーパー・ショッピングモール・ホームセンター等で、まとめて大量の買い物をして、自宅へ帰るときにタクシーを呼ばれる方もみえます。

そのようなケースでは、運転手がお迎えに行ったときに、その荷物をトランクに載せるのを手伝うことになります。

また、自宅へ到着されても、玄関先まで荷物をいくつか運び、自宅と車両間を荷物を持って、数回往復することになります。

このような方は、お年寄りや年配の方または障害者の方が多く、「悪いけど荷物を運んでほしい」と言われる方がほとんどです。

運転手に荷物を自宅まで運ばせるときは、お支払いされるときに、少額で構いませんので、チップをいただきたいのが運転手の本音です。

たとえ少額でも、チップをいただくと、いただいた以上はやる気も出ますし、これも運転手の仕事だと割り切って荷物を運ぶことができます。

逆にいただかないと、口には出しませんが、「荷物運ばせて、お駄賃程度もくれねーのかよ!」と内心思うのが正直なところです。

このケースでは、大方はチップをいただけるのですが、稀に人の心の機微がわからない方もみえます。

運転手に荷物を玄関先まで運ばせるときは、少額で構いませんので、チップを渡すようにしていただくと、幸いです。

 

シートカバーや車内を汚したとき

車内で嘔吐や失禁をして、汚したときも同様に、降車される際にいくらか渡していただきたいのが正直なところです。

法人タクシーであれば、程度にもよりますが、車庫に戻って車内を清掃しなければなりません。

他人の汚物を除去し、シートカバーを取り替え、臭いを消さないと、次の営業(仕事)ができません。

会社に戻って車内を清掃していると、情けない気持ちにもなり、心が折れます。

他人の気持ちを理解していただけると、幸いです。

車内での「嘔吐」に関しての詳細は、下記記事をご覧ください!

タクシーで嘔吐するとクリーニング代はいくら?お詫びのお金や賠償請求されるのか?
お酒を飲んだあと、タクシーに乗車した際に気分が悪くなったことはありませんか? 忘年会シーズンでは、酔い潰れて、周囲の方が介抱している状況を時折見かけます。 私は幸いにも嘔吐されて車内を汚されたことはありませんが、ビニール袋に吐か...

 

まとめ:お客様からのチップはそのまま手取り収入になる

最後にまとめると、

  • 運転手に荷物を運んでもらいたいときや、車内を著しく汚した時には、少額でもチップをいただきたいのが本音。

といったところでしょうか。

丁寧な接客、お客様の立場に立った接客態度により、この運転手なら数十円の釣銭ならくれてやる、親切にしてもらったから「コーヒーでも飲んで」と言って100円程度なら提供しようなどとと思われることもあるでしょう。

その積み重ねが、手取り収入につながっていくので、ひとつひとつの仕事を丁寧に確実にこなしていくことが大切だということを、再認識しました。

コロナショックにより、更なる景気の後退は避けられない状況ですが、タクシーに乗車し良質な接客をされたときなどに、少額でもいただけると嬉しいものです。

タクシー運転手がチップで稼ぐコツ!具体的な方法と実際の金額を公開
タクシー運転手は、時に釣り銭やチップをいただくことがあります。 お支払い頂くときに、「お釣りはいいです」とか「釣りはとっておいて」などと言われる釣り銭と、¥1,000~¥3,000程度のチップ(心付け)をいただくこともあります。 ...




コメント

タイトルとURLをコピーしました