本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

容疑者Xの献身・ホームレス役の俳優は誰?出演者の経歴についても

スポンサーリンク
映画

「容疑者Xの献身」で、石神が死体のすり替えをするために犯したホームレス殺人は、終盤に明かされた衝撃的なトリックでしたが、このホームレス役の俳優さんは誰なのかご存知でしょうか?

原作をほぼ忠実に映像化したストーリーとキャスティングでしたが、この配役についても見事にハマっていました。

そこで今回は、映画版「容疑者Xの献身」に出演していた、殺害されたホームレス役の俳優さんについて紹介します。

この記事を読んでわかること

映画「容疑者Xの献身」(ガリレオシリーズ)において、ホームレス役の俳優さん「鈴木卓爾(すずきたくじ)」さんについて、出演作・監督作品など紹介しています。




容疑者Xの献身・ホームレス役の俳優は誰?⇒鈴木卓

ホームレス役の俳優さんは、株式会社リトルモア アズランドクルーズ部所属の鈴木卓爾(すずきたくじ)さんです。

引用元:容疑者Xの献身

「容疑者Xの献身」は2008年の作品ですから、14年程前で当時41歳。

クライマックスに向けて、警察の取調室で湯川が石神に推理を話す際に差し込まれるシーンで、序盤に彼が石神に殺害されたあと、ベンチから居なくなっていた伏線をここで回収していました。

 

鈴木卓爾のプロフィール

名 前 :鈴木 卓爾(すずき たくじ)

生年月日:1967.2.14

出身地 :静岡県磐田市

サイズ :T169cm / W62kg S26.0cm

血液型 :O型

最終学歴:東京造形大学造形学部デザイン学科Ⅰ類 卒業(1989)

ジャンル:映画監督・脚本家・俳優

引用元:株式会社リトルモア アズランドクルーズ部 公式HP 他

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 卓爾(@suzuki_takuji)がシェアした投稿

1984年高校在学中からアニメーション映画を監督し、東京造形大学進学後、若き日に監督した「にじ」という作品が、第11回ぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞を受賞し脚光を浴び、監督や脚本家として数々の作品を生み出し、俳優としても多数出演。

監督としての代表作は、2009年の「私は猫ストーカー」、2010年「ゲゲゲの女房」は脚本も兼務し、第25回高崎映画祭最優秀監督賞を受賞。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 卓爾(@suzuki_takuji)がシェアした投稿

俳優としては、’94年『夏の思い出〜異常快楽殺人者〜』に主演したことをきっかけに、’95年『トキワ荘の青春』で藤子不二雄A役を演じ、俳優としても活躍の場を拡げる。

2003年「ナイト・ソウルズ」、2008年「容疑者Xの献身」、2011年「Cut」など、脇役として存在感を示す作品に多数出演。

テレビドラマではNHKの「さわやか3組」「中学生日記」で、脚本を担当、BSドラマやMV、CMにも出演し、現在は京都芸術大学の教授を務める。



鈴木卓爾の経歴

【映画(監督)】

「嵐電」「ゾンからのメッセージ」「ジョギング渡り鳥」「楽隊のうさぎ」「ポッポ―町の人々」「駄洒落が目に沁みる」「私は猫ストーカー」「ゲゲゲの女房」「パルコ フィクション」

【映画(出演)】

「私を判ってくれない」「佐々木、イン、マイマイン」「CHEIN」「決算!忠臣蔵」「菊とギロチン」「きらきら眼鏡」「あゝ、荒野」「はらいそクラブ」「人間シャララ宣言」「続・深夜食堂」「セロウツミ」「ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ」「ヒメアノール」「正しく生きる」「Dressing Up」他多数

 

【テレビドラマ】

’99~’20 「さわやか3組」第3・13・15・19・20話 脚本担当

’01~’07 「中学生日記」脚本担当

NHKBSプレミアム「禁断のホラーミステリー 怪異TV」・WOWOW 「となりのとなりのあきら」他出演

 

【CM】

2014 コニカミノルタ企業CMシリーズ『Innovation for』 ナレーション

2010 塩野義製薬「動脈硬化予防啓発 電車篇」

2008 三井のリハウス「内見に来てもらう篇 / あの家のことでみんな頭がいっぱい篇」

2000以前 理想科学工業 「プリントごっこ正月篇」・大正製薬 『大正漢方胃腸薬』他

 

【MV】

2010 ムーンライダーズfeat.小島麻由美「ゲゲゲの女房のうた(A Ge Ge Version)」監督

2013 うみのて「Words Kill People」出演

 

【舞台】

2016 「リーディング公演・榎本武揚」

2000 「お迎え準備」

 

引用元:株式会社リトルモア アズランドクルーズ部 公式HP 他

ごく一部を紹介すると…、

【映画(監督)】

直近では、2019年監督を務めた「嵐電」の舞台挨拶の動画で、若い出演者を引っ張っていく流れで、ご自身でMCも兼ねて紹介されています。

2010年監督作品「ゲゲゲの女房」公開時のインタビュー動画です。お若いですね。

 

【映画(出演)】

直近では2022年9月公開の「私を判ってくれない」に、W主演の花島希美さん演じる「市村由記乃」役の父親として、出演されています。

2015年「正しく生きる」に出演されたときのインタビュー動画です。

「ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ」の舞台挨拶時だと思われますが、ギタリスト・作曲家の杉本拓さんとコラボし、出演者さんや関係者の方で、生演奏と歌を披露されています。

渋いムードで、いい世界観ですね。

 

【CM】

「容疑者Xの献身」出演時と同年の2008年、三井のリハウスCMで、女優・山下リオさんの父親役で出演されています。

山下さんメインですが、いい味出してますね。

2010年に、塩野義製薬の「動脈硬化予防啓発 電車篇」30秒CMで、動脈硬化で倒れるサラリーマン役で出演されています。

不気味な曲も相まって、インパクトありますね(^^;)

2014年には、コニカミノルタ企業CM「Innovation for」シリーズ2本『インドの花嫁』と『ラブ』に、ナレーションを担当されています。

当時、テレビに加えて都市部の電車内広告でも、放映されていたそうです。

 

【MV】

「うみのて」というロックバンドのMV「Words Kill People」に、メインキャストとして出演されています。

管理人は今回初めて知りましたが、歌詞も動画も衝撃的な内容で、独特な世界観に驚きました。

 

まとめ:「ガリレオ」ホームレス役⇒鈴木卓爾

最後にまとめると、

  • 「容疑者Xの献身」ホームレス役は、映画監督・脚本家・俳優の鈴木卓爾さん。

物語の構成上、ホームレス殺人のシーンは絶対に欠かせないため、原作に沿った役柄としては、適切にハマったキャスティングと言えるのではないでしょうか。

原作では、石神がこのホームレスに名付けたあだ名は「技師」で、身なりも整えており、コートの下はワイシャツ、工業系の雑誌を読み、ホームレスとしては周囲に馴染んでいないと冒頭にあり、セリフは全くなく、映画では終盤にネタバラシで重要なシーンとなり、演技力の高い俳優さんで真実味のあるエンディングに繋がっていきました。

ツイッターやインスタも頻繁に更新されており、YouTubeに挙がっているインタビュー動画も人間性が出ていて、この作品を機に興味を持たれた方は、監督・出演作品をチェックしてみては、いかがでしょうか?

容疑者Xの献身・原作と映画の違いは?雪山登山の理由も解説!
2005年に出版された東野圭吾氏の推理小説「容疑者Xの献身」は、3年後にテレビドラマ『ガリレオ』シリーズの劇場版として映画化され、原作は直木賞をはじめ、国内の主要ミステリーランキングでも1位を獲得するなど、秀逸の作品であったことはご承知のと...




Visited 16 times, 1 visit(s) today
タイトルとURLをコピーしました