タクシーの洗車アルバイトは辛くてきつい?仕事内容や清掃方法を解説!

スポンサーリンク
タクシーについてよくある質問

以前、長距離客を引き当て、地方の某旅館から名古屋駅までの送迎がありました。

都市部には、「タクシー専門の洗車業者」がありますが、管理人の住む地方ではそのような業者はありません。

業務終了後せっかく営業車で名古屋に来たので、「タクシー専門の洗車業者」に出向き、プロに洗車をしてもらうことにし、体験してきました。

そこで今回は、タクシー専門の洗車屋さんで洗車をしてもらうにあたり、スタッフ(アルバイト)さんの仕事ぶりを観察し、きついのか?楽なのか?ここでアルバイトをする側に立って、自分がいつも洗車をしている経験も踏まえて、仕事内容をリポートします。

またコロナ禍において、タクシーの需要が減少しているとはいえ、都市部では深夜にタクシーの洗車アルバイトを募集していることがあり、そのバイトを考えている方に向けて発信していきます。



タクシーの洗車アルバイトとは?

地方と異なり都市部には、タクシー専門の洗車屋さんが存在します。

どこの法人タクシーでも、基本的に業務終了後は洗車をするのが通例です。

稼働するタクシーの台数が多い都市部には、法人・個人を問わずタクシー専門の洗車をする業者さんがいます。

車検や整備などの業務と兼ねている業者さんもいますが、それだけでビジネスが成り立つ程、都市部ではタクシーの台数が多く需要があります。

 

タクシーの洗車バイト求人

タクシーの洗車アルバイトについては、上述した「タクシー専門の洗車屋」さんに直接雇用されるケースと、派遣業務を執り行っている会社に雇用されて、洗車業者やタクシー会社に派遣されるケースとあります。

アルバイト求人情報サイトやアプリから、検索してみるのもひとつの方法です。


 

例えば、アルバイト求人情報マッハバイトでは、採用されると最大1万円、最低でも5千円謹呈してもらえます。

最短で出勤日翌日に、マッハボーナス(祝い金)がもれなく、どのバイトでももらえます。

また、バイト案件も210,000件以上と業界トップクラス、検索方法も多彩で、運営元の株式会社リブセンスは東証一部上場の優良企業です。

実際に、タクシーの洗車アルバイトが求人にあるかどうかは、タイミングにもよりわかりませんが、どうせ探すなら、1万円でも5千円でも余分にもらえる方がお得です。

採用された求人元から支払われるのではなく、マッハバイトから祝い金が支払われます。

このようなサイトを通して、応募するのも一つの方法です。


タクシーの洗車屋がある理由

タクシードライバーはタクシー会社に所属していても、各々が「個人事業主」といって差し支えありません。

プロ野球選手や、芸能事務所所属のタレントさんなどと同様で、タクシー会社に雇われているとはいえ、自分の稼ぎは自分で稼がないと食べていくことはできません。

会社により勤務形態や給料の支払い方法は異なりますが、一日の定められた業務時間内にどれだけお客さんを乗せて、運賃をいただくかで給料が決まる歩合制がほとんどです。

稼ぎたいドライバーは限られた時間をフルに使い、時間ぎりぎりまで粘ったり走ったりします。

よって、帰庫して営業所に戻った後、納金後の洗車は「重労働」と感じることもあります。

翌日にその車両をまた自分が乗るのであれば、洗車や車内掃除は翌日の出庫前にしても構いませんが、誰か別の人が乗る場合、その日のうちにキレイにしなくてはなりません。

また、都市部では1台の車両を2名以上で交代で乗務するケースも多く、天気が良くてあまり汚れていなければ、濡れたタオルで拭き取る程度でもOKですが、雨が降ったあとはフルに洗車をして、車内も土や砂・小石が入り込んでフロアマットも汚れやすく、掃除をしなければならないため、ドライバーはブルーな気分になるものです。

そこで、稼働台数の多い都市部では、タクシー車両専門の洗車をビジネスとしている業者が複数あり、アルバイトを雇用するケースも多くなるのが、実状と言えるでしょう。

 

タクシーの洗車アルバイト仕事内容

仕事内容はクルマを洗車することですから、何も難しいことではありません。

タクシードライバーはもちろん、一般ドライバーが自家用車を洗車する要領と全く同じです。

 

車両の洗浄や掃除は多人数で一斉に素早く行う

車両の洗車の要領は、一般車両と同様ですが、タクシー専門の洗車をビジネスで成り立たせているとうことは、利用する車両が多いので、短時間で済ませなければなりません。

よって、人海戦術をとり3~6名程のスタッフが一斉に車両に群がり、役割分担で各々が正確に速く作業をすることが求められます

 

車両外回り(ボディ)の洗車・拭き取り

車両の洗車は、自動洗車機をかけるか手洗い洗車になります。

 

自動洗車機

自動洗車機があってそれが使える場合は、ボディの洗車は機械がしてくれます。

自動洗車機の機種により異なりますが、「タクシー仕様」というモードがあり、それを選択して洗車機を稼働させるのが一般的です。

タクシー車両は突起物があるため、一般車両の洗車とはブラシの動き方を変えないと、当たってしまうからです。

ルーフには、行灯表示灯やタクシー会社によってはウィンカーが装着されており、フェンダーミラーの車両も多く、「タクシー仕様」モードにするとルーフにはブラシがかからず素通りするなど、特殊な動きをします。

 

手洗い洗車

自動洗車機がない、あっても使用中の場合は、手洗い洗車となります。

業者にもよりますが、ホースの先端から水が勢いよく出る高圧洗浄機か、ホースで水をかけながらスポンジやタオルで、ボディ上部から下部へと洗い流していきます。

鳥の糞が付着している場合は、水をかけながらゆっくり丁寧に洗い流し、ボディにキズを付けないように注意を払います。

ワックス掛けをよくしているドライバーの車両は多量に水滴が残るため、ボディを拭き取る前に、水切りワイパーで大雑把に水滴を落としたあと拭き取ると、短時間で済みます。

洗車後一通りボディを拭き取っても、ドアの開閉や給油口・バンパー等で水滴が漏れ出てくるので、それも確実に拭き取ります。

また、ドア開閉部内側のボディと同色の部分や、セダン車両ならトランクの内側についても、水滴や乗客の靴底が触れて汚れていることも多いので、併せて拭き取ります。

 

ホイールハウスの洗浄&タイヤ磨き(ワックス掛け含む)

ボディは自動洗車機をかけたとしても、ホイールハウスとタイヤは手で洗わなければなりません。

ホイールハウスは雨が降った後は、泥がしつこくこびりついていることもよくあり、ブラシでゴシゴシと力を入れて擦らないと除去できないこともあります。

タイヤは、特に前輪はブレーキダストが付着しやすく、茶色に変色しやすいので、前輪の2本を重点的に洗剤を付けてしっかりとブラシで擦り、同時にホイールキャップ(スタッドレスタイヤの場合はホイールキャップがなくスチールホイール)、上級仕様車であればアルミホイールをブラシで擦って洗い流し、拭き取ります。

タイヤワックスを掛ければ完了です。

しゃがむか中腰での作業になるため、腰を痛めないように注意した方がいいです。

 

車内清掃

車内清掃は、大きく分けて以下の3つ。

  1. フロア・シートを掃除機で吸い取り、マットを洗浄
  2. 内側窓ガラスの拭き取り
  3. ダッシュボード類の拭き取り

これしかありません。詳しく解説します。

 

フロアマット・フロア

フロアマットは、専用のフロアマットクリーナーに通して洗い流します。

特に降雨後は、フロアマットは大なり小なり汚れているので、水道を機械の内部に流してマットを濡らしながらローラーを介して洗浄し、汚れが酷いときは2~3回通します。

フロア(床)やシートは、掃除機で砂や小石・食べカス・ゴミなどを素早く吸い取ります。

また、乗客の落とし物(忘れ物)があることも多く、硬貨・タバコ・ライター・アクセサリー類・スマホのBluetoothなど、掃除機で吸い込まないようにしなければなりません。

 

窓ガラス

タクシーは不特定多数の乗客を乗せるため、乗客が内側のガラスに手指が触れることもよくあり、特に小さい子供を乗せたときなど、手や指の脂で酷く汚されることがあります。

またフロントおよびリアガラスは、拭き取り方が雑だと特に目立つため、キレイに拭き取ります。

ダッシュボード

エアコンをかけると車内で空気が循環し、コロナ禍においては換気のために、サイドのガラスを1cm程開けている車両も多く、ドアの開閉も一日の業務で数十回とするので、業務終了後はダッシュボード等の上面には、相当量の埃が溜まります。

ダッシュボードをタオルで拭き取り、手袋をして運転しているドライバーはいいのですが、素手で運転するドライバーは、ステアリングや内側のドアハンドル、シフトレバーやシートベルトなどに手垢や脂分が付いているので、併せて丁寧に拭き取ります。

車内外とも、人海戦術にて数分で終了させます。



タクシーの洗車バイトは辛くてきつい?

仕事内容としては難しい仕事ではなく、数名で一斉に取り掛かるので、自分に与えられた役割の作業のみ黙々とテキパキこなせばOKです。

依頼したドライバーは車両から降りて見ており、全ての作業を数分で終わらせなければならないので、プレッシャーはかかるかもしれませんが、迅速で丁寧な仕事を求められます。

上述した洗浄・清掃作業を覚えていき、場数を踏めばどの作業でもこなせるようになるでしょう。

ただ、スタッフの出勤状況により少人数の場合や、雨が降った後などは利用するドライバーが多くなって忙しくなり、てんてこ舞いになりきつくなることは避けられないと思います。

 

汚物処理のケースはきつい!

乗客に車内で嘔吐されて、ドライバーが自分で掃除するのが嫌で、洗車業者に持ち込む方もみえます。

その場合は通常料金にプラスして、汚物処理やシートカバーの交換をオプション料金として、ドライバーが追加で支払うことになります。(金額やその汚れ度合い、業者によっても異なります)

アルバイトは時給で契約することになるので、汚物処理をしたからといって、その分ドライバーから支払われた追加のオプション料金から、何割かの見返りや手当があるかといえば、ないかもしれません。

そのあたりは、面接で確認しておきましょう。

タクシーは嘔吐や失禁をされることも時にはあり、忘・新年会や歓迎会シーズンは、嘔吐されることも多くなります。

実際に管理人も自分で事後処理をしたことがありますが、文面では伝わりにくいかもしれませんが、「きつい」ことに間違いありません。

それが嫌で洗車業者に持ち込むのですが、他人の汚物処理もしなければならないことを、念頭に置いておきましょう。

タクシーで嘔吐するとクリーニング代はいくら?お詫びのお金や賠償請求されるのか?
お酒を飲んだあと、タクシーに乗車した際に気分が悪くなったことはありませんか? 忘年会シーズンでは、酔い潰れて、周囲の方が介抱している状況を時折見かけます。 私は幸いにも嘔吐されて車内を汚されたことはありませんが、ビニール袋に吐か...

 

深夜の冬の洗車はきつい!

タクシー洗車のアルバイト募集の時間帯は、深夜から明け方にかけてが多いです。

これは、都市部のタクシー会社は隔日勤務を取り、一日の勤務時間が20時間程で、朝方~翌日深夜まで、または明け方にかけての勤務者も多いため、この時間帯で人手不足になるからと考えられます。

よって、冬場の深夜は寒く、手洗い洗車はもちろん自動洗車機でも、拭き取りは手で行うため、手がかじかみ霜焼けやあかぎれになりやすく、屋外での寒さと手の冷たさで相当きつくなります。

素手では、手がもちこたえることが到底できませんから、ナイロン製の手袋等を二重にはめるなどの対策をしましょう。

管理人も、冬場の深夜で降雨後の洗車は、やりたくないのが正直なところですが、業務上仕方がないのでしていますが、アルバイトとはいえプロとしてお金をいただくのですから、それも承知しておかなければなりません。

 

夏場も暑くてきつい!

夏場は、暑さとの闘いになります。

いくら深夜でも、近年25℃以上の熱帯夜はよくあり、まして都市部ではヒートアイランド現象で熱が地表に籠りやすい影響で、気温が下がりにくいことが指摘されています。

暑さに耐えて水分補給はこまめに取り、熱中症対策はしっかりと取らなければなりません。

また、顔から噴き出た汗がボディーの拭き取り時や、車内清掃時に落ちることがあるので、注意しましょう。

 

利用車両が多いときつい!

コロナ禍において、タクシーの需要は減少しているとはいえ、仕事があれば短時間でテキパキとこなさなければなりません。

週末は飲みに出かける方も多く、降雨後やその翌日など必然的に利用されるドライバーが多くなります。

タクシーが車列を成して待っているときなど、モタモタしているわけにはいきませんので、忙しいときは休憩する間もなく働きづめ、動きっぱなしになることは容易に想像がつきます。

暇なときは暇ですが、メリハリがあってやりがいも感じられると思いますが、そのときはきつく感じるかもしれません。

 

タクシーの洗車バイトは楽?

仕事は難しくないから楽!

上述した仕事内容的には、難しい仕事ではないので覚えるのは早く、複雑なことをするのが苦手な方は、仕事を覚えやすいという意味では楽に思うかもしれません。

ただ、数分間とはいえ共同作業になるので、最低限のコミュニケーションは必要です。

 

忙しくないときは楽!

忙しくないときは、逆に暇を持て余すことになり楽になります。

アルバイトは時給契約なので、何台洗車したからいくら支払われるというものではありません。

降雨後や週末、飲み会シーズンなどでは多忙になり、それ以外ではあまり忙しくはならないでしょう。

 

タクシー洗車アルバイトのメリットデメリット

メリット

  • 仕事は難しくない。
  • 最低限のコミュニケーションは必要だが、自分の役割を黙々とこなせばOK。
  • 女性でも従事可能。
  • 短時間のダブルワークでも対応している業者が多い。
  • 深夜時間帯に募集していることが多く、時給はそれなりの金額が見込めて、他の応募者も少ないことが予想される。

デメリット

デメリットとしては、色々な意味で「きつい・つらい」と感じることが多いこと。

  • 夏場と冬場の作業は、体感的にきつい!
  • 時には汚物の処理をしなければならない。
  • 週末や降雨後は、タクシーの需要が増えることにより作業量が増す。⇒忙しくなり働きづめになることも
  • 万が一車両を誤ってキズを付けたなどの物損が起きた場合、賠償問題に発展することも
  • 深夜時間帯に募集していることが多く、夜勤を嫌う人には向かない。

 

まとめ:タクシーの洗車バイトは辛いこともあるが仕事は単純作業

最後にまとめると、

  • コロナ禍でも、都市部においてタクシーの需要は減少しているものの、洗車アルバイト募集は探せばある。
  • 時間帯は深夜から朝方にかけてが多いので、時給は見込める。
  • 仕事は単純だが、迅速・丁寧な仕事が求められ、夏・冬は体感的にきつい。
  • 汚物の処理もすることがある。
  • 降雨後や週末など忙しいときは、休憩なしの働きづめになることもある。

といったところでしょうか。

現状コロナ禍においては、飲食店の利用を控える方も多くそれに伴いタクシーの需要も減少し、さほど忙しくはないと思いますが、それなりに仕事があるからアルバイトを募集しているので、深夜時間帯で時給はそれなりの金額はだしてもらえるでしょうから、興味がある方や困窮されている方など面接を受けに行き、詳しく尋ねるのもひとつの方法です。



参考にしていただければ幸いです。

リンレイウルトラハードクリーナーバス用|床の水垢や黄ばみを除去する使い方・口コミも
お風呂は油断するとすぐに汚れませんか? 浴槽もそうですが、特にすぐ目に入るのが、床の茶色っぽくなる黄ばみや、水垢のような水道水が乾いて塩素が残り白くなる汚れがよく目立ちます。 我が家の浴室の床は、汚れの目立ちにくいグレー色ですが...




タイトルとURLをコピーしました