パナソニックゴリラ・シガー電源ケーブルの選び方!口コミや評判についても

スポンサーリンク
おすすめ商品

パナソニックポータブルカーナビ「ゴリラ」は、現在はパナソニックの子会社「三洋電機」時代から販売されており、サンヨーブランドではなくなった今も、パナソニックから毎年のようにモデルチェンジを繰り返し、発売されています。

自家用車もそうですが、仕事で使用するときに頻繁に載せ替えることが多い方は、シガーソケット部やコードが傷んで、壊れたり断線したりするため、電源コードのみを買い替えることになります。

そこで今回は、そのような方のために、パナソニックのポータブルカーナビ「ゴリラ」のシガー電源コードを、実際に購入して買い替えてきた経験を踏まえて、おすすめ商品を紹介します。



パナソニックゴリラ・シガー電源ケーブルの購入方法

ポータブルカーナビは持ち運びが可能なので、自家用車はもちろん社用車・社有車に簡単に取り付けることが可能ですが、電源はシガー電源から取ることになります。

ですが、頻繁に取付け・取外しをしていると、シガーソケット部やコードが傷んで、壊れたり断線したりするので、ナビ本体は問題なくとも「シガー電源コード」のみを買い替える状況になってしまうのが経験上言えます。

よって、それを別途購入することになるのですが、2つの方法があります。

 

カー用品店などの店頭で注文する

パナソニック「ゴリラ」カタログに、オプション品として純正のシガー電源コードが用意されていますが、壊れたり不具合が起きたりしなければ、そうそう需要がある商品ではないため、店頭では常時在庫がないと思います。

よって、店頭で注文する場合、数日後に連絡をしてもらって再び店に買いに行くことになります。

また価格も、12V/24V車兼用で\7,700、12V車用で\5,500と高額です。

引用元:Panasonicポータブルナビゲーション総合カタログ2021年版

 

ネット通販で非純正品を購入する

パナソニック「ゴリラ」は過去何代にも渡り、毎年のようにマイナーチェンジを繰り返し販売されているため、「シガー電源コード」は非純正品として製作販売しているところがいくつかあり、比較的安価で購入することが可能です。

管理人の個人的な意見としては、こちらをおすすめします。

今は、スマホやPCで簡単に楽天市場やアマゾン等で購入が可能ですし、純正品でも非純正品でも品質は同等です。

 

パナソニックゴリラ・シガー電源ケーブルの選び方

では、「シガー電源コード」をネット通販で購入しようとするとき、大別すると、

  • USB端子付きシガーソケット&電源コード
  • シガー電源コード(シガーソケット部と電源コードが一体モノ)

2種類あり、それぞれ紹介します。

 

USB端子付きシガーソケット&電源コード

USB端子付きのシガーソケットと電源コードが別のタイプになります。

メリット

  • USB端子付きのシガーソケットは、100均でも売っているため金属部が壊れてしまっても、安価で買い替えることができる。

 

  • USBにコードを差し込むため、コードを引っ張り回さずに接続することができる。

 

  • 車内でスマホの充電も可能。

 

デメリット

  • 取扱説明書はありません。

 

シガー電源ケーブル(コード)

シガーソケットとコードが直結しているパナソニック純正品と同タイプで、クルマ側のシガー電源部に直接ソケットを差し込むことで、電源供給ができ、簡単でお手軽です。

管理人は、このタイプを約2年に1度買い替え、計2回購入しましたが、使い勝手等のメリットやデメリットをまとめます。

 

メリット

  • クルマ側のシガー電源に、ワンタッチで直接差し込むことで「ゴリラ」に電源が供給されるため、手軽で簡単。

 

  • 電源供給時には、グリーンのパイロットランプが点灯するため、視覚で確認ができる。

 

デメリット

  • シガーソケット部の金属部から電気が流れる仕組みですが、何度もポータブルナビを載せ替えたりすると、金属部が壊れてしまいやすい。

 

  • コードを引っ張り回すことになるため、コード内部で断線しやすい。

(タクシー運転手ならば乗務の度に)毎日のように載せ替えを頻繁にすると、上記の理由により2年程度しか耐久性がなく、買い替えなければならなくなります。

  • 取扱説明書はありません。




パナソニックゴリラ・シガー電源ケーブルの口コミや評判

「USB端子付きシガーソケット&電源コード」について、ネット通販のレビューを見てみると…

USB電源で対応でき、非常に使いやすい。

ゴリラナビを購入するにあたり、シガーソケットに挿して使うという情報を得たので購入しました。実際はシガーソケットを占有せず取り付けられたので不要になってしまいましたが、USBケーブルは自宅でナビの設定をするのに使えるし、USBソケットはスマホなどの充電に使えるので無駄にはなっていません。パーキング解除コネクタは助手席の人がワンセグを見るのに役に立ちそうです。

USB接続なので汎用性が多く、付け外しが容易なので大変便利です。

引用元:楽天市場

USB接続のメリットに優位性があり、概ね評判は良好です。

また、「シガー電源コード(シガーソケット部と電源コードが一体モノ)」についても、レビューとしては悪くありませんが、「耐久性」に関して触れていない意見も多いため、その辺りの評判は?が付きます。

 

まとめ:USB端子付きシガーソケット電源ケーブルがおすすめ!

最後にまとめると、

  • パナソニック「ゴリラ」のシガー電源コードを買い替えるときは、『USB端子付きシガーソケット&電源コード』がおすすめ。
  • 価格も、メーカー純正品の半額程度で購入可能。

自家用車に取り付けるなど頻繁に取り外しをしなければ、上記どちらのタイプを選んでも問題はありません。

ただ、社用車や社有車(管理人の場合はタクシーですが、ライトバンやトラック等に)頻繁に載せ替えるケースでは、耐久性を考慮するならば、「USB端子付きのシガー電源コード」がおすすめです。

どちらを選んでも2000~3000円程度で高額商品ではありませんが、シガーソケット部は何度も何度も取付け取り外し繰り返すと、接触不良を起こしてやがて電源供給できなくなり壊れてしまうので、半永久的に使用できないのが、いくつかこれらの商品を購入してきた経験から言えることです。

USB端子付きのシガーソケットは、壊れれば100均でも購入可能ですし、スマホやタブレット端末の充電も可能であるため便利です。

ちなみに、パーキング解除コード付きを購入すると、走行中でもナビ操作やテレビ視聴も可能ですので、お好みで選択されればいいと思います。(上の写真・中央で二股になっているコード)

パナソニックブランドになった現在までマイナーチェンジを繰り返し、数限りない型式番号でナビ本体は販売されていますが、電源コードは規格や形を変えることなくそのまま使えるのは、ユーザーにとってはありがたいことで、だからこそ既存のユーザーも何年かすれば同商品に買い替えたりして、今でも売れ続けているのでしょう。

ゼロ磁場ペンダントの効果をレビュー!口コミや評判についても
電磁波対策として、静岡県清水市にある株式会社ハッピートークが開発・販売している「ゼロ磁場ペンダント」等をはじめとするヘルスケアを目的としたや「ZEROシリーズ」。 管理人は片頭痛持ちで、ほぼ毎日頭痛に悩まされており、少しでも軽減できれ...




タイトルとURLをコピーしました